SLGレビュー

『Apeiron』とは?始め方、遊び方を解説

1.ゲーム概要

Apeironは惑星の文明を発展させるシミュレーション要素「ゴッドゲーム」と、「バトルモード」の二つの要素をあわせもつNFTゲームです。正式リリースは2022年10月予定

Apeironではプレイヤーは新しい神として、惑星を発展させていきます。惑星にはDoodsというかわいい生物が暮らしており、Doodsと共に戦うこともできるブロックチェーンゲームです。

まずはこちらの動画で世界観をご覧ください

惑星(Planet NFT)とは?

ゲームをプレイするのに必要なNFTです。(レンタルすることも可能)
惑星はFIre、Water、Earth、Eirの4元素で構成されており、この組み合わせによって惑星のタイプが決まります。

例えばWater+Earth+Airの元素を持つ惑星は「Foresty」というタイプになり、3属性のスキルカードを使用できます。

これはEarth元素しかないGigasというタイプですが、Earthの最上位スキルカードを使用できる最強の惑星の一つで、基本的には元素の数が少ない惑星の方が上位の惑星のようです。

惑星の購入はこちら(外部リンク)

Celestial Conjunctionで惑星を増やす

Celestial Conjunction(=天体の結合)とは、2つの惑星から新たな惑星を創り出すことを指します。
この際に先ほどの元素も影響しますが、非常に複雑なためホワイトペーパーをしっかり読んでから実行しましょう。

ホワイトペーパーを確認する(外部リンク)

アバタークラスについて

惑星にはアバターが必ずアバターが付属しており、アバターにはFury・Wisdom・Fateの3つのクラスがあります。それぞれ性能が変わってくるので、好みのアバターがついている惑星を選びましょう。

惑星の住人「Doods」

トレーラーの中にも出てきた生き物は「Doods」と呼ばれます。
プレイヤーはFire・Water・Earth・Earの4つの力を使い、Doodsを助けることも恐怖で従わせることもできます。その力は「奇跡」と呼ばれ、力に使い方によって、惑星は異なる発展を遂げます。

アルマゲドン(惑星リセット)

惑星が発展して資源がなくなると、アルマゲドンと呼ばれる惑星のリセットを起こして、再度惑星を1から育てることができます。
アルマゲドンは、Doodsに優しくして発展した場合は善性「Rapture」、厳しくして発展した場合は悪性「Sacrifice」となり、それぞれ異なる報酬を受け取ることができます。

2.バトルモード

Apeironには惑星を発展させるモードだけでなく、バトルモードが存在します。

スキルカード使用中のスローモーションが見どころ

PVEコンテンツ(ダンジョン)

惑星にはダンジョンもついており、さまざまなダンジョンの攻略に挑むことができます。
アバターとDoodsを使ってバトルをしつつ攻略するコンテンツで、クリアすることでAnimaトークンなどの報酬を獲得できます。

PVPコンテンツ(アリーナ)

他のプレイヤーとの戦うアリーナも存在します。
アリーナはシーズン制になっており、シーズン終了時にランクに応じて報酬がもらえるようです。
また特定のカードが禁止されていたり、特別な戦場で戦うトーナメントも実施予定とのことです。

エンドゲームコンテンツ

今後の構想として、他のプレイヤーと協力して戦う「ガーディアンワールドボスレイド」、同盟を組んで戦いGVG、トップランカーによるe-sportsトーナメントも計画しているようです。

リンクまとめ

ホームページhttps://apeironnft.com/
Twitterhttps://twitter.com/ApeironNFT
Discordhttps://discord.com/invite/apeironnft
プレイガイドhttps://apeironabridged.gitbook.io/apeironabridged/
マーケットプレイスhttp://marketplace.apeironnft.com/

Copyright © 2022 Foonie Magus Pte. Ltd
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

仮想通貨レート

現在: - JPY

タイムゾーン

:

-