M2Eレビュー

【Sweatcoin】の始め方、楽しみ方を解説

1.概要|Sweatcoinとは?

Sweatcoinは歩くことでSWC(Sweatcoin)トークンを獲得できるweb2のM2Eヘルスアプリです。アプリは世界160ヵ国で利用可能で、2022年4月に約7,000万人だったユーザーは急速に伸びて2022年8月には1億1,000万人となっています。

現在Sweat EconomyによるSweat Walletアプリもリリースされ、仮想通貨である“SWEAT”がローンチされます。SWEATローンチのタイミングで保有しているSWCの数だけ、1:1レートでSWEATトークンがエアドロップされるので注目度も高いです。

無料でできるM2E

Sweatcoinはスマホさえあれば、アプリをインストールするだけで誰でも無料で始められます。歩くことで歩数がカウントされ、Sweatcoinアプリ内で使用できるSWCを獲得できます。

獲得したSWCで商品やサービスを利用

獲得したSWCはSweatcoin内で提供される商品やサービスに交換できます。提供されるサービスの中には稀にPaypalマネーやAmazonギフトカードがあり、商品の中にはiphoneやApple Watchが出たこともあるようです。

2.Sweatcoinの始め方

Sweatcoinはスマホにアプリをインストールするだけで簡単にはじめられます。

Sweatcoin
Sweatcoin
開発元:Sweatco Ltd
無料
posted withアプリーチ
  1. スマホにアプリをインストールする
  2. スマホの既存ヘルスケアアプリと連携
  3. スマホの位置情報を連携
  4. メールアドレスで認証
  5. 歩いてSWCを獲得しましょう!

既存ヘルスケアアプリと位置情報を連携させることで正確な歩数を把握し、SWCが獲得できます。認証に使用されたメールアドレスは仮想通貨ウォレットを作成した際に必要になりますので大切に保管しましょう。

Sweatcoin|SWCの獲得方法

SweatcoinでSWCを獲得する方法には以下があります。

  • 歩いて獲得する
  • ブースト機能を活用
  • デイリーリワードで獲得
  • 友達にアプリを紹介をして獲得
  • プレミアムプランを活用して獲得上限UP

歩いて獲得する

Sweatcoinは1,000歩あたり“1SWC”を獲得できます。SWCを獲得できる最大歩数は10,000歩であるため、1日に歩数から獲得できる最大SWCは10SWCです。SWCは獲得時に5%の手数料がかかるため実際に獲得できるのは9.5SWCです。

ブースト機能を活用

Sweatcoinは1日に1回だけ20分間のブーストが使用できます。ブースト内容はOSによって仕様が異なります。

OSブースト内容
iphone20分間に2,200歩以上で追加で“5SWC”を獲得
Android20分間の歩数で獲得したSWCが2倍に
ブースト内容の違い

デイリーリワードでの獲得

Sweatcoinアプリ内で広告を見ることで0.1〜1,000SWCをランダムに獲得できます。デイリーリワードは3回できますが最初は歩数ロックがかかっており、それぞれ「500歩」「1,000歩」歩くことが必要です。

友達へのアプリ紹介での獲得

友達にアプリを紹介することで、5SWCを獲得できます。

プレミアムプランを活用して獲得上限UP

Sweatcoinは有料のプレミアムプランがあります。プレミアムプランは「1日の歩数上限」がなくなり、「獲得できるSWCが2倍」です。プレミアムプランの料金はiosとAndroidで異なります。

OSプラン料金
iOS月額:570円、年額2,700円
Android月額:780円、年額3,880円
プレミアムプラン料金

プレミアムプランはSweatcoinでのサービスで後述するSweatEconomyでは適用されない可能性が高いです。

3.Sweatcoinから「Sweat Economy」へ

2016年Sweatcoinアプリのサービス開始からSweatcoinでは仮想通貨の開発計画がありました。SweatcoinはSweat Economyを立ち上げ、2022年8月にWeb3アプリであるSweat Walletをリリースしました。Sweat Walletは「iOS」「Android」のいずれでも利用でき、以下リンクからダウンロードできます。

APP STORE(外部リンク) GOOGLE PLAY(外部リンク)

SweatcoinとSweat Economyの違い

Sweatcoin AppSweat Economy
ひとつの活動(歩く)に対して報酬時間内であればどんな活動に対しても報酬
ひとつの会社が所有するSWEATトークンホルダーが管理・運営
社内通貨(取引の機会が少ない)オープン通貨(CEX,DEXで自由な取引)
ひとつのマーケットプレイス複数のマーケットプレイス
Sweatcoinの作成はSweatCo.Ltdの展開するアプリに依存ボーダーレスな可能性を秘めた通貨どんな活動からでもマイニング
SweatcoinとSweat Economy

Sweatcoinがなくなるわけではなく、Sweat Economyの一部となります。

4.Sweat Economyのトークン“SWEAT”

“SWEAT”はSweat Economyのガバナンス&ユーティリティトークンです。SWC同様にあなたの活動によりMINTされる新しい仮想通貨になります。

“SWEAT”はNEARチェーンを採用

SWEATトークンは低コスト且つ高速なNEARチェーン上に構築されています。現在SWEATをERC-20やEVM対応チェーンに移行できるようにブリッジ機能を開発中とのことです。なお、AMAではSWEATの送金やステーキングによる手数料は無料であると発表されました。

“SWEAT”のリワード(報酬)

ユーザーはSweat WalletアプリでSWEATトークンをステーキングすることで利回りを獲得し、報酬が得られます。Sweat Economyではユーザーが本当に望むリワードを提供できるように取り組んでいます。

リワードの事例

  • Adidas,Amazon,Nikeなど優良ブランドのクーポン券や割引券
  • スポーツ観戦やコンサートなどのイベントチケット
  • ステーブルコイン(USDT,USDC)

“SWEAT”を利用したNFTゲーム

Sweat Economyアプリ内でNFTゲームを構築しています。ゲームは頭脳戦でユーザーはゲーム参加時にSWEATを賭けることができ、ゲームの勝者が獲得することができます。

“SWEAT”のローンチ

SWEATは2022年9月13日のTGE(トークンジェネレーションイベント)でローンチされます。AMAでは世界トップ10の取引所のうち、少なくとも5か所でTGEが開催されると発表していました。

5.Sweatcoinアプリで獲得したSWCがSWEATに!

Sweatcoinアプリで歩数から獲得したSWCはTGEのタイミング(2022年9月13日)でSweat Walletに1:1のレートでSWEATトークンが報酬として与えられます。交換ではなく報酬であるため、Sweatcoinアプリ内のSWC残高はそのままです。TGEまでにSweat Walletアプリをインストールしてアカウントを共有しておくことをおすすめします。

ローンチ後の“SWEAT”獲得方法

SWEATローンチ後は1日5,000歩分でSWEATトークンを獲得できます。歩数上限は1万歩のままで残りの5,000歩でSWCを獲得できるとのことです。また、CEXやDEXなど取引所での取引で入手もできます。

時間経過による“SWEAT”獲得量の減少

SWEATはローンチ直後から段階的に獲得量が減少します。2023年には約1/3、2032年には1/50。需要と供給のバランスが保ちつつトークン価値を維持することが目的です。

リンク一覧

公式サイト(Sweatcoin)https://sweatco.in/
(Sweat Economy)https://sweateconomy.com
Twitter(Sweat Coin)https://twitter.com/Sweatcoin
(Sweat Economy)https://twitter.com/SweatEconomy
Discordhttps://discord.gg/zZDaF58daZ
Telegramhttps://t.me/sweateconomy
Mediumhttps://medium.com/@SweatEconomy
ライトペーパーhttps://drive.google.com/file/d/1IPklRcEQvgJkCaeYvGh43yjWl-Dj5_6i/view
トケノミクスhttps://sweateconomy.com/tokenomics

© 2022 Sweatcoin , Sweat Economy
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

仮想通貨レート

現在: - JPY

タイムゾーン

:

-